六字真言水晶と五芒星

2月 27th, 2014


パワーストーンには石の種類によってもたらされる効果が違ってきますが、
厄除けの効果を持っているパワーストーンも存在します。

そのパワーストーンは【六字真言水晶】

六字真言とは観世音菩薩の慈悲を表現した真言のことです。
この呪文を毎日唱えると、病魔や災難から逃れることができ幸運が訪れると古くから言われてきたそうです。

その一語一語にはそれぞれ、「罪を浄化する」という意味があり、過去の自分を悔い改めて新しい始まりへ導いてくれるそうです。

なので、パワーストーンのブレスレットに六字真言水晶を使うことで厄除けブレスレットになるのですが、さらに効果を発揮させたければ六字真言水晶で【五芒星】を作り出す配置にしておくといいそうです。

五芒星の形には、石のエネルギーを最大に引き出す力があるので、単に六字真言水晶を使うだけではなくて五芒星のフォーメーションを形成しておくと厄除け効果を最も発揮しやすくしてくれるそうです。

厄除けブレスレットを身につけることで自らを浄化し、
日々厄が寄ってこない状態でいられるというわけです。